在宅勤務はイセザキモールで

横浜・関内イセザキモール近辺の情報を主にお届けします

満足度120%レビューGARMIN入門機 VENU SQを買って1週間の使用感

スマートウォッチと活動量計

趣味でジョギングしてますので、GPS付の活動量計を愛用してます。これまで使っていたのはHUAWEI BAND2Proです。軽くて良かったのですが、電池の持ちが悪くなって挙動不審になったり、ベルトバンドが切れてしまったので、次モデルを購入しようかと迷ってました。

せっかく買うなら最近山登りも始めたので高度なんかも見れるギアがいいなーとか調べてましたが、GARMINとか結構高いので、切れたバンドをアマゾンで購入、中国からの輸送になるようで1か月近くかかるようです。

HUAWEI

愛用のHUAWEI BAND

ベルトの到着を待っている、そうこうしているうちに、Suicaを取り込むことができるアップルウォッチという存在を知りました。これは便利そうだ!ということで、Suica対応のギアを探したところ

1)FITBITcharge 25,000円くらい(旧型15,000円)

2)GARMIN VENUSQ 26,000円くらい

3)APPLEwatch SE 36,000円くらい

という3種類が候補になりました、ただ、MACiPhoneユーザでないので、価格的にも3)はなしかということで早々に落選。

1は前回のHUAWEIのと似てるので大体想像できるのですが、GARMIN、スマートウォッチというのは初めてだったので、質感みたいなのを感じたくて、実機を見にヨドバシカメラに行きまして、大きさや重さを確認して不満はありませんでした

GARMIN

GARMIN VENUSQ 買いました!

決めた理由

FITBITは活動計として使う分には不満はないです、しかも軽くてスタイリッシュな感じも良いのですが、そこまで止まり。HUAWEIの時もそうでしたが、半年もするとただ記録しているだけになる(本来の目的通りなので、問題はないのですが、、、、)ので、おもちゃとして遊ぶにはもっと別の仕組みが欲しいと思いました。

第一は最初に話した通りSuica対応、

GARMIN

Suica対応は何といっても嬉しい機能です

歩数、心拍、睡眠などは当たり前として、LINEの通知がわかるなど

GARMIN

各種データは収集できます

さらに

1)GOLFでコースガイドや記録を残すことができる点

2)時計の文字盤を色々変えられる

3)アクティビティ表示ページをカストマイズできる

4)山登りでも活躍しそう

(コンパスはありましたが、高度、気圧計はなかったです(-_-;))

ということでGARMINを選択いたしました。

 

使ってみて

1週間経過しましたが、大満足してます。

Suicaは大活躍 左手に時計をしているので若干使いにくいですが、、、大満足。

文字盤はめちゃ楽しいです、デジタルにしたり、アナログにしたり、写真を出したり、飽きないですね。

ウォッチとフェイス

アナログっぽく

ウォッチフェイス

色んなデータを表示したり

アクティビティのランやウォークも設定を変えれて超楽しい、欲しい情報を表示できますので 心拍や距離やスピードとか工夫できます。あと、ラップも取れるのが良いです。

f:id:handrun:20211017104156j:plain

心拍もLAPも必要な情報をカストマイズ可能

ということで良いとこだらけですが

 

気になった点

1)画面が四角なので、ウォッチフェイスが丸イメージのものは若干見た目が違ってがっかりすることがある。ただ丸だからと言って使えないわけではないので選択肢は広い。

 

2)アプリが少ない。とは言いつつも、何が欲しいわけではないのでゲームとかあっても仕方がないし・・・電卓とかは画面が小さすぎるのでスマフォで十分とかね・・。

 

3)ウォッチフェイス、データフィールドの設定が大概英語でわかりにくい、特に表示ステータスを変えたいのに、英語力0の私は困る。特有なものや専門的な言葉は解説が欲しいですな(ELAOS、HR、IDLE、LL DIST、MOVE、PWRとか何のデータなんだか)

 

4)GoogleFITと連携していない。これは辛いです、MyFitnessPal経由、FitBit経由で体重データを連動しています。ただそれだけですが・・・(;^ω^)

 

次回はお気に入りのウォッチフェイスとかの話でもさせてもらいます。