在宅勤務はイセザキモールで

横浜・関内イセザキモール近辺の情報を主にお届けします

謎の茶めしがある明治創業の老舗中の老舗、野毛おでんはイセザキモール近くに

野毛おでん冬に食べたかった( ´∀` )

ついにやってきました、いやー長かった

だってコロナで持ち帰りしかやってなくて、店閉まってたんですもん

土曜日のみランチ時々やったみたいですが、忘れて別のものを食べに行った帰りに通りかかって、あっ!忘れてたみたいな感じで入れなかった店です(自分のせいです(-_-;))

緊急事態で5月中閉店かと思って恐る恐る張り紙を見たら・・・再開!

野毛おでん

ついに来たー ランチが食せる!

再開なんかいぃ! (゜゜ )☆\(^^ ;)☆最高~

お店は野毛おでん!場所は野毛ではないのに野毛おでん、その秘密は壁にあります!

最後に秘密(?)暴露します。あ、場所はイセザキモール入り口近くです(てきとー)

創業明治36年超老舗なんです!今年で118年(*_*)

 

 

まずは店構えから

この建物おでん御殿やな(笑)

野毛おでん

野毛おでん

渋いですね~さっそく暖簾をくぐって入ります。いらっしゃいませ~\(^o^)/

野毛おでん

お店の様子

お店の様子は

小奇麗な小料理屋みたいな感じです

お茶をおばあちゃんが持ってきてくれました、調理場にもお年寄りが。。。なるほど、コロナ感染予防で閉めてたのは、このためですな。そりゃそうだ。

メニューの紙切れをおばあちゃんが持ってきて、頼んだらさっと引き上げられたので写真とれませんでした<(_ _)>

入り口の写真から見ますと、おでん定食、刺身定食、焼き魚定食(黒むつ)、煮魚定食(かつを)、生姜焼き(清川ポーク)何とも魅力的なラインナップ、このような店だし絶対美味しいパターンですね。

迷わず(迷いましたが)おでん定食!∠(  ̄▽ ̄)/しゃきーん

野毛おでん

キョロキョロ

待ってる間にキョロキョロ、つまみ系メニューが貼ってあるので、おかずで一杯飲んで、という店でもあるんでしょうな。赤ナマコ、すじ子おろし、小あじ唐揚げとか、、いい店です。先客が1組、そのあと個人客が2人来られました、刺身定食とおでん定食頼んでましたね。

さてさて、少し待っとるとご提供

おでん定食ドーン!

野毛おでん

おでん定食 うまそー

ウマそうですね、ダイコン、はんぺん、卵、がんもどき?などなど

ちくわぶが・・・ちょっと苦手なんだよな~今度来たときは別チョイスでリクエストしてみよ。さてさて、なんといっても

ダイコンですよね

野毛おでん

ダイコンからパクリ

真っ黒!ですが、実は辛くないです。出汁が効いてますが薄味なんですね、全体的に。柔らかくてとても美味しいです。

味噌汁には旬のタケノコが少々、こういうところが良いですね。

気づきました?ご飯の色。入り口メニューには「茶めし」と書いてありました。いったいなぜ茶色なのか?ブロガー歴3か月、最近は店員さんに遠慮なく質問もできるようになりました( ̄^ ̄)えっへん

「茶めしってなんですか?」実はおでんの出汁で炊いたご飯だそうです!そりゃおでんに合うはずです、サイコ~\(^o^)/リピート決定のお店です

最後に右側の漬物群ですが黒いやつ沢庵じゃなくて、羊羹みたいでした。

 

最後に

野毛でないのに野毛の秘密は~店横の壁に解説されてました<(_ _)>

野毛おでん

野毛ではなく

移転したからデース・・・をいをい。そのままやん(;'∀')スミマセン落ちてなくて。

明治創業の野毛おでんは昭和レトロな小料理屋っぽく、1品料理もウマそうで魅力的なお店でした。そういう事でさようなら~