在宅勤務はイセザキモールで

横浜・関内イセザキモール近辺ランチ情報などを

中華そばTORIKO再開で最高の昆布水つけ麺を!関内ラーメン激戦区

近所に旨いラーメン屋が多いのは幸せです

さて、よく書いてますが関内はラーメン激戦区ということで、また鎌倉通りのラーメン店をご紹介したいと思います。今回は中華そばTORIKOさんになります。最寄り駅的には阪東橋駅になりますが、関内や伊勢佐木長者町からも歩ける距離ですね。

ラーメン

TORIKOさんはこちら!

少し前まで休んでるな~と思ってましたが、7月から再開ということで思い立った時に行かないと最近は入れないということが続いているので、今回も待ちに待った思いを込めて訪問になります!よかった~再開されて

あちこちで間借り営業されてたようで、間借り時代に雑誌にも掲載されてるようです。

ラーメン

ラーメン専門雑誌にも掲載済み!
中華そば TORIKO

住所:横浜市中区曙町4丁目50

Google-MAPで場所を見る

営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00 水定休

食べログの評判を見たい方はこちらからどーぞ

お店に入ると券売機がありますので、こちらでまずは食券を購入です

自販機

ワンオペなんで小銭や1000円を用意して訪問\(^o^)/

つけ麺押しですが、普通のラーメンもありますのでご安心を!ノーマルが大きいボタンでトッピング全部乗せみたいなのが小ボタン。特製押し売りじゃないのは好感かも。券売機の横に座るとお客さんから見られるので少し離れた席に座るのがBESTかも!他のお客さんが何頼むか知りたい人は券売機の横で( ´∀` )

店内の様子はこんな感じ

TORIKO

カウンター席に着席

カウンターの他に奥にもカウンター席があります。昼過ぎてましたが、先客二人が奥のカウンターに着席、私が入ったらすぐ後にももう一人来店。そこそこの客入りですね。

今日は塩系はお休みみたいで、売り切れになってました。中華そばと自慢の昆布水つけ麺は注文できます。私の中では決まってましたので、昆布水つけ麺を注文です。

こだわりを眺めながら、、、

つけめん

こだわりを読みながら待ちですw

麺とスープのこだわりも旨そうですが、今回は昆布水も関係してきますのでワクワクしてきますね。つけ麺の食べ方として、先に何も付けずに召し上がれとあります。

しばらくすると登場です

ラーメン

ドーンと登場!旨そうです

叉焼が2種と穂先メンマ、海苔、おぼろ昆布にネギといったところでしょう。つけ汁側には玉ねぎが入ってます。まずはそのまま麺を味わいます。(゚д゚)ウマーウマーです、麺そのもの美味しさ!昆布水でなんかとろとろ感を感じます、塩を振ってさらにウマイということでそろそろつけ麺に移行していいでしょうか(笑)

ではでは早速

ラーメン

麺はこんな感じです

つるつるの麺ですね、さらに昆布水効果でしょうか。つけ汁は醤油味ですがこれもまた良いですね!麺と絡んで最高に美味しいです。これはハイグレードなおいしさですね!

チャーシューもこちら

ラーメン

こんなチャーシューうまうまです

プリプリの鶏胸肉チャーシューはジューシーで旨い!もひとつは薄切りのレア肩ロースですがこれも具材としてあいますね!美味しい醤油スープにくぐらせていただきます。

いやー本当に美味しかったです。

余った昆布水をスープ割

ラーメンTORIKO

せっかくですので

食べ終わった後に、余っていた昆布水をつけ汁に入れて、スープ割にして完食しました\(^o^)/これは大満足ですね!これはノーマルラーメンも期待ですし、塩を次は是非食べてみたくなりました!たまたま塩切れてただけならいいんですが、塩再開(?)の時にはTwitterに載せてもらえると走っていきます(笑)

ごちそうさまでした!